Categories 自主行動計画2025

「容器包装3Rのための自主行動計画2025」を策定しました

3R推進団体連絡会は、2025年度までの5年間の取り組み目標、項目を定めた「容器包装3Rのための自主行動計画2025」を策定しました。

「容器包装3Rのための自主行動計画」は、2006年度を初年度とする第1次計画以来、5年ごとの改定と毎年度のフォローアップを実施してきており、本計画は第4次計画にあたります。

《主なポイント》
  • 8つの素材の特性に応じ、容器包装のリデュース(軽量化・薄肉化やコンパクト化などの最適化)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進するための取り組みを展開
  • リデュースとリサイクルの2025年度の数値目標を設定
  • 消費者、NPO、行政、学識者など多様な主体間の連携に資するための取り組みを展開

※計画の詳細は、下のリンク(PDFファイル)からご覧ください。

資料:2021年4月22日発表
「容器包装の3R推進のための自主行動計画2025」 (7.15MB)