Categories 消費者や自治体の活動支援

小冊子「リサイクルの基本」

3R市民リーダーのみなさんとの協働の成果として

小冊子「リサイクルの基本」は、当連絡会が2007年度から実施している「3Rリーダー交流会」から生まれました。ご参加いただいた首都圏の市民リーダーの方々には改めてお礼申し上げます。

市民のみなさんが分別排出などのリサイクル行動を取る際、「どうしてこのように分けるのか」「何をしてはいけないのか」といった納得できる情報が必要です。
しかしながら、事業者が提供している情報は必ずしも十分に市民のみなさんに届いていないことが、交流会の中で分かってきました。

そこで、8つの容器包装全てのリサイクルに関して、市民の視点に立って情報を伝え、疑問にこたえることを目指したのが、この小冊子「リサイクルの基本」です。

「リサイクルの基本」 (全ページ約1.8MB)
※2017年3月改訂ver.3

「リサイクルの基本」冊子送付について

自治体関係者様など、本冊子の印刷物の送付をご希望の場合は、下記にお問い合わせください。

(有)循環資源・環境ビジョン研究所 担当 鈴木 電話03-3262-8608
suzuki@icrev.jp

無料でお送りしますが在庫に限りがございますので、ご希望に添えない場合はご容赦ください。
また、送付部数は100部までとさせて頂きます。

Categories 消費者や自治体の活動支援

3R市民リーダー育成プログラム

2007年度より実施してきた消費者リーダーとの交流会では、ひとつの成果として3R啓発小冊子「リサイクルの基本」が完成し、これまで累計で1万部以上配布され、全国の自治体や市民の方々に活用いただいています。

2011年度から2013年度にかけては、川崎市、川口市にて消費者リーダー、当連絡会が協働して『「地域版」リサイクルの基本』づくりを進めました。。

現在は、NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネットを事務局とし、自治体のリサイクル担当部署や関連施設と連携し、3R市民リーダーのすそ野の拡大をめざしています。2014年度は川口市、国分寺市、相模原市、2015年度はさいたま市、越谷市、2016年度は千葉市、松戸市と、各地の自治体と連携しながら、取り組みを広げています。

3R市民リーダー育成プログラムの平成27年度報告書 (約3.9MB)

3R市民リーダー育成プログラムの平成28年度報告書 (約4.6MB)

Categories 消費者や自治体の活動支援

「川崎市版」リサイクルの基本ができました

川崎市では、2013年9月から市全域で普通ごみ収集が週2回に変更され、プラスチック容器包装の分別収集が7区すべてで開始されます。このようなことから、川崎市に合った分かりやすい「地域版リサイクルの基本」づくりを、NPO法人アクト川崎を中心に進めてまいりました。

川崎市や当連絡会も協力しつつ、ワークショップを重ねた結果完成したのが、リサイクルの基本・川崎市版「かわさき スマートリサイクル ごみの分別・資源化ガイド」です。
リサイクルの基本・川崎市版 (約1.1MB)

詳細につきましては、NPO 法人アクト川崎が指定を受けている川崎市地球温暖化防止活動推進センターにお問い合わせください。
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
http://www.cckawasaki.jp/kwccca/

Categories 消費者や自治体の活動支援

「川口市版」リサイクルの基本ができました

川口市では、2013年度より川口市版「リサイクルの基本」づくりに向け、川崎市・川口市両市のメンバーの意見交換、さらには川口市民・行政、消費者リーダー、当連絡会が協働して『「地域版」リサイクルの基本』づくりに取り組んできました。
そして2014年10月、『きらり川口リサイクル ごみまるが教える!7つのポイント』が完成しました。「ごみまる」は川口市のごみ減量キャンペーンキャラクターです。

リサイクルの基本・川口市版 表面 (約3.34MB)
リサイクルの基本・川口市版 中面 (約3.52MB)